担当紹介

3件中、1件目から3件目までの3件を表示しています。

鬼塚 友実子

あたり前の日常がずっと続くと思っていた私でした。かけがえのない大切な夫は原因不明の病気になり意識ない状態が7年間続き天国へ、翌年には子煩悩でやさしかった父親は認知症だっため、がんの発見が遅くなりあっという間に他界、その哀しく、苦しい出来事は突然に前触れもなくやってきました。私は看護師の資格を生かしながら主任ケアマネとして16年間以上たくさんの相談を聴かせていただき、人生の終末期におられる方や、介護… 続きを見る »

谷合 智美

2018年に結婚3年目で夫を、妻として看護師として看取りました。これからどうやって生きていったら良いのだろうか?と「夫 死亡 助けて」とインターネットで検索しました。私の経験が誰かのお役に立てるのではないかと今に至ります。他の方はどの様にしてこの辛い気持ちを抱えながら生きているのだろう?いつまでこんな辛い気持ちが続くのか?もし、私でよろしければ今、心に抱えている辛いお気持ちをお話ししてみませんか … 続きを見る »

須賀ゆりえ

長女を5歳で亡くしたことをきっかけに、本協会と出会いました。 学びと活動を通じ、自身と向き合う機会を何度も繰り返しています。また、ともに学ぶ仲間から、様々な「グリーフ」の形があることを教えていただいています。そして多くの人が、何かしら「グリーフ」を抱えながら生きていて、その感情は、素直に受け止めて良い、貴重なものだと思えるようになりました。共に寄り添い、聴きあい、生きていく、学びの仲間との出会いも… 続きを見る »