担当紹介

23件中、21件目から23件目までの3件を表示しています。

小栗 貴代美

夫との死別をきっかけに心のケアを学び始め、カウンセラーやセラピストとして活動しながら、がん患者さんやご家族の方向けのピアサポーターや、オンラインでのわかちあいの会(グリーフサロン/配偶者やパートナーとの死別)、そして 愛知県一宮市でのわかちあいの会を開催しています。なかなか知らない会に参加するのって勇気がいりますよね。私が実際そうでした。私はカウンセラーだし、それに私は大丈夫だし…って、強がってい… 続きを見る »

須賀ゆりえ

長女を5歳で亡くしたことをきっかけに、本協会と出会いました。 学びと活動を通じ、自身と向き合う機会を何度も繰り返しています。また、ともに学ぶ仲間から、様々な「グリーフ」の形があることを教えていただいています。そして多くの人が、何かしら「グリーフ」を抱えながら生きていて、その感情は、素直に受け止めて良い、貴重なものだと思えるようになりました。共に寄り添い、聴きあい、生きていく、学びの仲間との出会いも… 続きを見る »