担当紹介

村野 直子 のプロフィール

村野 直子
担当名 村野 直子
性別 女性
取得資格(専門)
カウンセリングテーマ
自己紹介 私は幼少期に父、そして数年前に母親のように慕っていた祖母を亡くしました。
その時は、周りはいつも通り賑やかに動いているのに、自分は別世界にいるような違和感を感じました。
最初は、自分の気持ちなんて誰にもわかってもらえないとひとりで抱えていましたが、
グリーフケアやカウンセリングを学んで話すことの大切さを知りました。

大切な方や存在をなくされ、
・とにかく寂しくて仕方がない
・もうどうしていいかわからない
・この先どうなるのだろうと不安でいっぱい
・なんであの時こうしなかったの?という罪悪感
・周りを責めたくなる気持ち

どんなお気持ちもあなたの正直な想い。
ぜひ聴かせていただきたいと思います。

グリーフ(喪失悲嘆)を抱え、日常生活やお仕事に支障は出ていないでしょうか。

・仕事ややりたいことに集中できない
・今までの自分ではないみたいだ、
・家族関係や友人関係が変わってしまった

といろいろな問題で悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

私自身は日頃はカウンセラーとして、企業で働く人、大学の教職員、
がん患者さんやそのご家族のお話しを聴かせていただいています。

また言葉も宗教も生活習慣も違う6か国で迷いながらもそこに住む人たちと、子育てを通じて、多様な価値観も受け入れられるよう心がけてきました。

話すことは放つことにつながると思いますが、
最初は話せなくても大丈夫です。
まずはどうしていいかわからないお気持ちに寄り添い、そして抱えていらっしゃる問題や悩みなどを一緒に考えていけたらと思っています。
少しでもあなたの気持ちが和らぎますように。
村野直子(Naoko Murano)
経歴、その他の資格 NPO法人サイモントン療法協会 認定カウンセラー
中央労働災害防止協会 心理相談員

村野 直子 のスケジュール

now loading ...

村野 直子 のセッション・ご感想

  • 上手く表現できない気持ちも直子さんの穏やかで優しいお気遣いのおかげで、お話できました。 「何回でも同じ内容でもいいのですよ」とおっしゃっていただき、楽になりました。ありがとうございました。
  • なおさん、セッションをいただき、ありがとうございました。 なおさんに話を聴いていただいたからこそ、やっぱり自分の悩みや感情を他と比べ大したことないと押しやっていたり、考えや感情の整理がつかなくてとっ散らかって自分の状況をどこか恥ずかしいものと卑下したり、休息を取ることへの後ろめたさが置き去りになっていたこと、気づけたみたいです。なおさんだから安心できて、お話できてよかった、お話しできた自分の勇気には少なくともOK出せたその分、ほっと気持ちが楽になりました。自分の今に優しく向き合えるよう、お声がけありがとうございました。
  • なおさんとの時間は、私にとってとても大切な時間です。 自分で頑張れるところまで頑張って力尽きそうになった時、セッションをお願いしています。 受け止めてもらい、理解しようとしてもらい、寄り添ってもらう事でエネルギーがチャージされ、また動けるようになります。 苦しんでいる自分も、前に進んでいく自分も… 変わっていく自分を見守り、どんな自分も知ってくれている人がいることは力になります。 とても素敵なカウンセラーさんです。 出会えたことに心から感謝しています。
  • 今日はありがとうございました。あっという間に時間が過ぎてしまいました! 初めてだったので主に私のお話になってしまいましたが、私は過去や未来に沢山焦点を当てていて、現在・今をあまりみることができてないなと改めて実感することができました。少しずつになるかもしれませんが今をじっくり味わって噛み締めていこうと思います。また、自分1人の時で喜びを感じることを見つけていこうと思います。 おすすめの本や認知行動療法を紹介してくださってありがとうございました。 できる限り早く治したいと思っています泣 引き続きよろしくお願い致します。 今日カウンセリング受けてよかったです。本当にありがとうございました!
  • 本日は丁寧にお話を聴いていただき、ありがとうございました。 辛い気持ちが、少し楽になりました。 また、しんどくなった時にお願いいたします。