担当紹介

浅野 浩子 のプロフィール

浅野 浩子
担当名 浅野 浩子
性別 女性
取得資格(専門)
カウンセリングテーマ
自己紹介 やるせないお気持ち、つらくてどうにもならないお気持ち…

自分の中に 大きく…大きく 占めているお気持ちを
誰にも言えない つらさ…

外で見せる自分と 本当の自分が チグハグのような気持ち…

大切な存在を亡くしてから 変化してしまった人間関係…
言葉にしにくい想いを抱え、
どんどん深まる孤立感…

いったい いつまで こんな状態が続くのだろう…

どんなお気持ちでも お話しください。
うまく言葉にならなくても 大丈夫です。
相談者のお話を 精いっぱい受け止め、
心を軽くするお手伝いをさせていただきたいと思っています。

自分の人生に まさか こんな出来事が起きてしまうとは…
想定外の出来事を経験し、
今までの自分では 折り合いがつけられず
葛藤や悲嘆を味わったり、
内面の相反する想いのギャップを埋められなくなったりするときの
こころの痛みを「スピリチュアルペイン」ともいいます。

大切な方を亡くされて抱える「グリーフ」も
その「スピリチュアルペイン」の一つです。

私自身が大きな「スピリチュアルペイン」を初めて感じたのは、
思春期の頃でした。
そんな「スピリチュアルペイン」を
たった1人で抱えるのは つら過ぎることがあります。
一緒に抱えようとする存在に 救われることがあります。

「スピリチュアルペイン」の渦中の相談者が
少しでも こころの折り合いをつけていけるように
お気持ちに同行させていただきます。

プライベートでは、
育児、死別、海外生活など 多くの人生経験をしてまいりました。

現在 「スピリチュアルケア師」として、
緩和ケア病棟等での傾聴や、
自死遺族支援相談員としての活動にも
携わっております。

浅野 浩子 のスケジュール

now loading ...

浅野 浩子 のセッション・ご感想

  • 今まで誰にも話せなかった辛い経験を自分事のように受け止め大切に聴いてくれました。すべてを肯定し認めてくれる浅野さんとのセッションは、今まで得られなかった私の安全基地でした。セッションを重ねる度に、私の潜在意識が目覚め、自己肯定感が上がり、もがき苦しんでいた日々から解放されました。再生へと導いてくれた 浅野さんに心から感謝いたします。
  • 4回セッションを受けました。人には話せない自責の念、後悔、悲しみ、苦しみをゆっくりと話す機会を設けて頂き感謝しています。いつも温かく私のペースに寄り添い、一緒に悲しみ共感していただき、感謝の気持ちで一杯です。そして最後のセッションでは、これまで、故人の死に関することのみに集中していた自分の思いを、故人が生きてきた証である元気なころの思い出に目を向け、改めて振り返りたいという気持ちに転回するきっかけとなる言葉をかけて頂きとても感謝しています。目の覚めるような思いになりました。次回以降、その新しい視点でセッションを受けたいと思います。ありがとうございました。
  • 自分からはなかなか利用しないため、あえて1対1で語る場を提供してくださりありがとうございました。 自分にとってまた新たな情報、知識を得ることができ、視野が拡がりました。
  • 本日はありがとうございました。 浩子さんに丁寧にお話を聞いて頂き、気持ちに重いフタをしていたことを少しずつ開けることができました。安心してお話できました。 優しく寄り添って頂き、本当にありがとうございました。