担当紹介

小林 秀人 のプロフィール

小林 秀人
担当名 小林 秀人
性別 男性
取得資格(専門)
カウンセリングテーマ
自己紹介 ペットは様々なものを私たちにくれますね。
生きる意味。
将来の目標。
楽しい毎日。
明日への希望。
会話のきっかけ。
心からの笑顔。
そして涙。

みなさんのペットはみなさんにどんなものをくれましたか?

私はトリマーという仕事を約20年間してきました。
現在は引退しましたが、トリマーという仕事を選んだきっかけは1頭の犬との別れでした。

どうして最期の瞬間に抱っこすることが出来なかったのだろう…
その後悔が今も胸に残っています。

一方、ペットとの楽しかった思い出もたくさんあります。
散歩中に人と会うとお腹をごろんと見せちゃう子。
一緒にドッグダンスに挑戦した子。
眼が見えなくても元気に毎日を過ごしていた子。
ちょっと怖い所はあるけれど、ある瞬間だけは必ず抱っこさせてくれた子。
大きな身体とは対照的にとても優しい目をしていた子。
夜眠る時に足元に重みを感じさせてくれていた子。

辛くて哀しい想いをお聴きします。
楽しかった思い出をお聴きします。
誰にも話せず抱えている重荷をお聴きします。
笑っちゃう瞬間のお話をお聴きします。

話すことは荷物を手放すことに繋がります。
ぜひリラックスしてお越しください。
画面の前ではありますが、あなたのことをいつでもお待ちしております。

【わかちあいの会(ペットとの死別)】
第4木曜 21時~22時30分

経歴、その他の資格 カウンセラー養成コース(エキスパート修了)
トリミングサロン(dogstar) 代表トリマー

小林 秀人 のスケジュール

now loading ...

小林 秀人 のセッション・ご感想

  • ペットとの死別から半年経ち、最近は話す機会も無かったので久しぶりにペットについて話せたのと、今もまだペットロスで辛くて苦しいことを聴いて頂いて気持ちが楽になりました。尊重して話を聴いて下さっているのが伝わりましたし、ペットロスの辛さを理解して下さっているという安心感を得られたのは心地良い時間になりました。ありがとうございました。
  • 今回はペットロスについてカウンセリングを受けさせて頂きました。ペットとの死別から半年経ち、暫く蓋をしているかのようになっていたので久しぶりに話したらやはり泣いてしまいましたが、ペットロスの辛さについて理解してもらえている安心感を感じられた時間はとても心地良かったです。 時間の経過と共に哀しみの捉え方が変わるのですが、自分一人で思い出に触るのは怖くてできませんでした。話を聴いて頂きながら一緒だったらもう少し深い所に触れられそうだと思えたので次回はトライしてみたいと思います。 気持ちを安心して話せる(放せる)場が有ること、哀しみをわかって下さる方の存在の有り難さに心が温かくなりました。